素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2008/03/17(月) 16:05:40

今回で三作目となるシリーズ物ですが、今回はサウンドノベルというよりも、テキストベースのアドベンチャーゲームという印象を受ける作品でした。
またこの作者さんの作品はいつもながら、序盤からプレイヤーを引き込む展開になっていますので、プレイ時間が短い作品ということもあって、最後まで一気に楽しむことができました。
演出や文章や登場人物の描写といった技術面などは、過去の作品と比べると洗練されていると思います。

前作と比べるとそんなに難しい作品ではないので、自分は一回死んだだけでBEST ENDに到達することができました。
またゲームをクリアすると、おまけが見れるようになっています。

サカサ工場


ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「SUPERSTITION 〜機械仕掛けの物語〜(かやぎん)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
おはなし(oumi) (2010/02/21)
メッセージ(如月弥生) (2008/07/17)
ティアーズ・ワルツ(朝倉未子) (2011/08/12)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら