素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2010/05/01(土) 08:56:39

ZIGZAGぷちと題された短編シリーズで、白一色の世界でただ生きているだけの登場人物の心情を描いたビジュアルノベルです。
登場するふたりの人物は被験者で、どちらも家庭の事情から人との触れ合いに問題があったという設定になっています。

真っ白い部屋の中で、会話と心理描写によって展開が進んでいきますが、文章による高い表現力やビジュアルやBGMによって、夢の世界のような雰囲気がしっかりと描かれていて、派手な展開はないのに非常に読ませる作品に仕上がっていると思います。
こういった短い作品でプレイヤーに訴えかける力を持たせるのは、作者さんの力量のなせる技でしょう。

特に印象的だったのは、閉塞感や虚無感の中でお互いの存在を失うことに対する恐怖感が芽生えたところと、ラストに登場する選択肢ですね。

気になったのは、小さいウィンドウでは物足りなかったというところです。
Windowsのディスプレイ設定で640×480にすれば問題はありませんが(自分のはXP)、良い世界観が描かれているだけに、もったいない気持ちはありました。

作者さんのサイト
ZIGZAG


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「...in white(ZIGZAG)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
二の舞(Cho-ya) (2008/10/11)
フェイレンワールド2リファイン(木下英一) (2008/10/30)
フェイレンワールド2リサイクル(木下英一) (2011/04/10)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら