素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2009/04/30(木) 21:47:01

ソードワールドPCは一般的なコンピューターRPG(CRPG)とは違い、テーブルトークRPG(TRPG)を元にした、Windows以前のPC-9801で販売されていたCRPGです。
TRPGのシナリオをそのままCRPG化したもので、世界を又に駆ける大冒険というよりも、身近に起きる事件をひとつずつ解決していくというスタイルになっています。

スーパーファミコンにもソードワールドSFCとして移植されましたが、シナリオ数が大幅に削られているので、PC版と比較するとやはり不満は感じてしまいますね。
その代わりストーリーやダンジョンなどのデザインが修正されて遊びやすくなっていたり、オリジナルシナリオが追加されているというのはありますが。

このゲームの最大の欠点は、とにかく無駄にマップが広いこと(スーファミ版では改善されています)。
最近のゲームに馴染んだ人からすれば、かなりイライラさせられるデザインなのが残念なところです。
ただこういった冒険者が主人公で、数多くのシナリオをこなしていくという、RPG本来のスタイルの製品は珍しいので、興味のある人は買ってみても損はないと思います。

現在の入手方法はふたつあって、ひとつはPROJECT EGGで購買する方法で、もうひとつはPC‐9801ゲームリバイバルコレクションという書籍を購入するという方法です。

ちなみにBGMを担当された方は釜木茂一さんという方で、詳しくはサイトにある"おやじの音楽歴”に書かれています。
置いてあるMIDIやMP3は、著作権フリーで自由に使えるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ソードワールドPC」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
キャプテン翼〜つくろうドリームチーム〜 (2011/05/24)
みんなdeクエスト芯海の楽園 (2008/05/30)
エルアーク (2010/07/18)
コメント

せっかくなので
www.fujimishobo.co.jp/sw/

コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら