素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2008/07/17(木) 16:23:36

以前紹介した「向日葵の少女」の後日談で、前回は脇役だった少女が主人公となり、ヒマワリ畑で写真を写してくれた青年の息子と出会うことになります。
ジャンルとしてはデジタル短編小説といった作品です。
「向日葵の少女」を楽しめた人にはその後の展開を楽しめる、ちょっとしたボーナストラックといったところですか(笑)。

最後までプレイすると、作者の後記が読めるようになっています。

ベクターのページ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「メッセージ(如月弥生)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
UnderGarden chronicle(さふらん) (2009/07/07)
マヨヒガ(oumi) (2008/07/19)
Tears Legendary Fragment 正義と悪と呪いの鉄槌(ASUKA) (2009/05/11)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら