素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2008/06/16(月) 17:03:12

舞台は戦時中の日本で、過去の記憶のない少年と言葉をしゃべらない少女の、遠い日の切ない思い出を扱った物語です。

ゲーム性のないビジュアルノベルですが、文章は読みやすくてテンポが良いので、遊びやすい作品に仕上がっていますね。

生活感あふれる日常的な世界が魅力的に表現されていて、それに加えて過去の記憶が抜け落ちているという謎めいた展開がアクセントになっていると感じました。
全体的には切なさを感じさせる作品ですが、ラストの心暖まる展開にはホッとさせられますね。
作品全体の素朴な雰囲気も良い感じです。

最後まで楽しんでプレイできましたが、エンディングを迎えると作者の後記が読めるようになっています。

ベクターのページ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「向日葵の少女(如月弥生)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏の記憶・Vol.1(如月弥生) (2008/08/14)
時のイタズラ(Color) (2009/11/19)
蜃気楼の教室(相馬冬) (2009/12/05)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら