素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2013/04/20(土) 09:05:01

人身事故の起きた電車を舞台に繰り広げられる惨劇を描いた、テックウィンコンテストパークWeb2008summerで銀賞を受賞したホラーADVです。
ADVと言っても戦闘が多数あるので、アドベンチャーRPGと言ってもいいかもしれません。

タイトルの可能性という言葉には様々な意味が込められていて、作中でのギミック的な使い方も印象に残ります。
異世界に閉じ込められた主人公や化け物といったホラーな展開も、プレイヤーをドキッとさせてくれます。

プレイヤーの行動によって展開は変わっていきますが、ヒントなしにグッドエンドに到達するのはかなり難しいでしょう。
ただ仲間がひとりずつ死んでいく展開は、それはそれでスペクタクルなものとなっています。
作者さんのサイトには攻略法があるので、そちらを参考にさせていただくのもいいかと思います。

全体的に完成度が高いとは言えないかもしれませんが、次の展開をはやく見たいという気持ちにさせてくれる作品だと思います。

作者さんのサイト
SULPTENON
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「カノウセイ(八久斗)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
4号館の事件(INFINITY) (2008/10/27)
フレディアの冒険 −セレノスの杖−(トド) (2007/12/10)
ルーカス(クイーンオセロット) (2012/12/18)

2013/04/15(月) 02:04:01

アンデルセンの人魚姫をモチーフにした人魚が主人公のビジュアルノベルで、選択肢によって展開が変わるマルチエンディングを採用しています。

この作品はダウンロード版とオンライン版がありますが、オンライン版はまぜまぜのべるというフラッシュゲームが作成できるサイトが主催する第3回まぜまぜのべるゲームコンテストで、最優秀賞を受賞されています。

ストーリーは戦闘描写や囚われの身になった主人公の安否など、緊張感のある展開がプレイヤーを引き込んでくれます。
元になった作品が悲劇ということで、この作品もどうなるかという気にさせてくれるのも、良いアクセントになっていたと思います。
それ以外にも謎の提示とそれが少しずつ明かされていく過程がしっかりと描かれていて、最後まで楽しくプレイすることができました。

作者さんのサイト
下僕天国
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Assault Mermaid(タカば)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
冠を持つ神の手(oumi) (2009/10/18)
FeirenWorldY(木下英一) (2011/11/06)
紅海(七瀬ルキ) (2009/04/26)