素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2010/08/29(日) 21:42:03

召喚師を主人公としたRPGツクール2000製のRPGで、作者さんのオリジナル小説である「零からゼロへ」の外伝となる作品です。

どちらかというとストーリーを中心としたADVに近い作品で、キャラ同士のやり取りがとても楽しく仕上がっています。
人の想いを描いたストーリーも印象的で、エンディングは心に響くものがありました。

この作者さんの作品は、どれもがプレイヤーに負担なく遊べるようになっていて、デザインにおいて高い技術を持っていると言えるのではないかと思います。

作者さんのサイト
シャボンのタネ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「零からゼロへ-Divergence-(羽風ぽち)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SUPERSTITION 〜機械仕掛けの物語〜(かやぎん) (2008/03/17)
残影 -時の調べ- 後編(Studio-Rise) (2008/09/23)
黒の時 〜葉月〜(NegativeCelcius) (2009/10/13)

2010/08/09(月) 17:52:00

明治か大正あたりの時代背景に、この世とあの世の境界線に位置する町を舞台にした、現実と不思議な世界が交錯する怪談的なビジュアルノベルです。
怪談と言っても恐怖を感じさせると言うよりも、古くから伝わる情緒豊かな日本の世界が描かれているといった内容になっています。

独立したストーリーが展開する短編集となっていますが、何人かの登場人物が複数のエピソードにまたがって登場し、全体でひとつの町の住人たちの物語という印象を受けます。

謎に満ちた展開や背筋のゾクッとする展開に、登場人物の哀しみや楽しい掛け合いなど、全体的に内容の濃さを感じさせるものになっています。

文章も読みやすくて臨場感も素晴らしく、プレイヤーを惹き込む力を持った作品だと思います。
後書きにはこういった文章を書くのは始めてと書いてあって、ちょっと驚かされてしまいました。

自作グラフィックも非常に味があって、個性豊かな人物像と相まって、全体的に魅力のある作品に仕上がっていると思います。
プレイし終わったあとは、彼らの物語をもっと読んでみたいという気持ちにさせられました。

作者さんのサイト
SNAIL LAMP


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「空木物語(511)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Shutter Chance3/2(Hiroki) (2008/06/02)
夜蝶綺譚(ZIGZAG) (2010/03/15)
UnderGarden chronicle(さふらん) (2009/07/07)