素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2010/02/21(日) 19:27:43

Artemis Engineというツールで作られたビジュアルノベルで、作者さんの言われる通り、説話的な内容になっています。
設定としては、遠い未来の退廃的なSFといったものを感じさせられます。

テーマとしては報われない努力、虚しさといったもので、短い作品ながら心に訴えるものを感じさせられました。
またプレイヤーに読ませる力を持った、文章と内容だったと思います。

選択肢は「憎む」と「愛しむ」のふたつだけで進んで行きますが、どちらを選ぶか非常に考えさせられますね。

作者さんのサイト
小麦畑


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「おはなし(oumi)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
みずいろレイニー(松あきの) (2008/04/11)
学校の殺人ピエロ(tobiryu) (2007/10/19)
天からの落とし物(ぽかぽん) (2013/02/11)

2010/02/14(日) 17:20:35

RPGツクール2000で作られた、イギリス風の街を舞台にしたオカルト推理ADVです。
蓄音機やタイプライターが使われている時代背景に、ヴァンパイアや不死といったものが日常に存在するという設定になっています。
またタイトルに第1番とあるように、続編のある作りになっています。

雰囲気はゴシック調と言っていいのでしょうか、ヨーロッパ風の暗い雰囲気が良く出ていました。
クリストファーやチェーリーベルといった個性的なキャラも、良い味を出していたと思います。

推理ADVとしても雰囲気が良く出ていて、ミステリー物としても楽しむことができました。

謎解きは進め方によってはクリア不可となってしまいますので、セーブは複数箇所にしておいたほうがいいと思います。
ポイントはメモの消去と、NPCに何回も話を聞くというところですね。

作者さんのサイト
シャボンのタネ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「幻想カンタータ 第1番(羽風ぽち)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
黒のクロノス(唯識) (2008/11/24)
Tears Legendary Fragment 村とゴブリンと腹ペコ娘(ASUKA) (2009/02/14)
ひとかた(お竜) (2008/02/09)

2010/02/12(金) 13:43:03

今回の作品はホラーというよりもショートSFといった内容で、グロい展開はありますが、怖いということはまったくなく、それどころか笑ってしまう展開が散りばめられています。
作者さんの言われる通り、シュールな作品ですね。

選択肢によってエンディングが変化しますが、個人的には"覚醒”のエンディングが好みでした。
エンディングリストの7と8は、他のエンディングリストを埋めてからNEW GAMEをクリックして、おまけをプレイすることによって到達できます。

作者さんのサイト
NegativeCelcius
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「黒の時 〜霜月〜(NegativeCelcius)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
鴉Aの哀れな断頭台(ZIGZAG) (2010/06/04)
森の魔女(ASUKA) (2009/06/20)
満月の夜の姫(秋里京子) (2007/10/31)

2010/02/07(日) 16:03:17

第1回ふりーむ!ゲームコンテストで長編RPG部門賞を受賞した作品で、主人公は中学校の吹奏楽部に所属する設定であると同時に、ファンタジーRPGの設定もそのまま使われている作品です。

恋愛をテーマにコミカルな明るさを持った作品で、後半になると緊迫した戦いも出てきますが、全体的にはラブコメディと言っていい作品だと思います。

ゲームとしてはとても遊びやすいデザインで、テンポ良く進む展開がプレイヤーを引き込んでくれます。
個性的なイベントに良く練られた仕掛けに笑えるギャグに他であまり見ないタイプのミニゲームと、作者さんのアイデアも非常に良かったと思います。

学園物としても、文化祭や合宿や恋愛模様といったなじみのある展開と、ファンタジーRPGの熱い展開がマッチしていて、最後までとても楽しむことができました。

作者さんのサイト
暴力を知らない子供たち


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「初恋のTHEME(pkorin)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
虚構に咲くユリ(A.Sasaki) (2010/01/22)
チョコ村の魔王(トイ) (2010/01/16)
残影 -時の調べ- 後編(Studio-Rise) (2008/09/23)

2010/02/01(月) 02:16:10

第1回ふりーむ!ゲームコンテストでお笑い部門賞を受賞した作品で、RPGのお約束を題材に、ツクールを使ってコントを作成したものになっています。
デザインも劇場をイメージしたものとなっていて、拍手などの効果音が使われています。

四本の短編からなる作品で、セーブ機能もないすぐに終わってしまう作品です。

ギャグは笑えるとまでは行きませんでしたが、思わず失笑してしまう内容になっていました。
個人的には、魔王劇場が一番おもしろかったですね。

作者さんのサイト
トイのツクール工場


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「トイ劇場(トイ)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Clime of Alice(ぬこぼう) (2011/05/01)
空木物語(511) (2010/08/09)
RPGクエスト(モンタ!) (2013/01/10)