素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2008/04/25(金) 22:54:05

RPGツクール2000で作られたオーソドックスなRPGで、同じ作者さんの作品である「フレディアの冒険−セレノスの杖−」や「Legend of Royal−幻の宮殿−」とほぼ同じゲームデザインとなっています。

ダンジョンに設置されたイベントやドラマチックなストーリーは、他の作品と同様に楽しませてくれますが、上記の二作と比較するとフレディアという明るくて強い個性を持ったキャラがいないためか、やや地味な印象がありました。
やはり魅力的なキャラクターがひとりいるだけでも、作品全体のクオリティに影響は出てくるのではないかと思います。

他の作品でも感じていたことですが、ドアを開けるときのウエイトはもう少し短くてもいいのではないかと感じました。
また単調な繰り返しのイベント戦闘や意味のわかりにくい謎解きや無駄な遠回りなど、少しプレイヤーに厳しい面が目立ったように感じます。

ダウンロードサイト
ふりーむ!のページ

作者さんのサイト
心はいつも冒険少年

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「アルモアの星(トド)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
零からゼロへ-Divergence-(羽風ぽち) (2010/08/29)
BELIEVE it or not(Cho-ya) (2007/07/01)
フェイレンワールドファイナル(木下英一) (2009/05/17)

2008/04/23(水) 21:37:47

テクノラティはブログ専用の検索サイトなのですが、ブログランキングのようなものではなく、ゲームや音楽といったカテゴリもあるわけでもなくて、どのようなメリットがあるのかわからずに登録したのですが(汗)、ブログの被リンク数などから、ネット上にあるブログの中でどの程度のランクにあるか、データとして見ることができるようです。
それ以外にもRSSリーダーのような、自分だけのお気に入りを作ることができるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Technoratiに登録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
WEBの星★YELLOW-NAVIに登録 (2008/07/05)
ツイッターを始めてみました (2010/01/26)
フィードメーターなるものを貼り付けてみる (2012/03/08)

2008/04/22(火) 00:14:39

最近どういうわけか、記事を書いてもPingが発信されていないようだったので、これを機会にPingoo!というPing一括配信サービスへ登録しました。

自分は無料サービスしか利用していませんが、送信先を無制限に追加できますし、送信が成功したかどうかもわかりますので、思っていたよりも便利でしたね。

世の中には検索エンジン登録代行サービスなんてのもありますが、ちまちまとひとつずつ自分で登録するのが楽しかったりするので(笑)、そちらを利用することは恐らくないでしょう。
でも小規模の検索サイトって、数百もあるらしいですけどね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Pingの一括配信」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
感想は気分に左右される (2008/03/11)
ちょこちょこと修正しています (2009/03/10)
XPの互換モード (2007/12/08)

2008/04/21(月) 09:27:31

ブログのランキングサイトとしては、かなり大きなところですね。


上位に行くことはまずないでしょうが、少しでもここのブログを知ってもらうきっかけになればいいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「人気ブログランキングに登録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
くつろぐに登録 (2008/02/25)
FC2ブログランキングに登録 (2007/08/06)
フィードメーターなるものを貼り付けてみる (2012/03/08)

2008/04/20(日) 17:32:33

水彩画のグラフィックが雰囲気を作り上げているADVで、起承転結のはっきりした物語ではなく、一種の精神世界を描いたという印象を持つ作品です。

取り留めのない進行の中で、様々な不可思議な出来事が起きてくるのですが、きれいなグラフィックとは裏腹に、死や虚無感といったものを強くを感じさせるものが多く、最初にプレイしたときはサイコサスペンスに近いものという印象を持ってしまいました。

同じ作者さんの作品である「みずいろレイニー」と違ってエンディングはひとつですが、そこに到達するための条件が厳しく、数多くある手順を繰り返し片っ端から試さなければならなくなっており、その辺りは少し苦痛に感じました。
「みずいろレイニー」が遊びやすさを感じたのに対し、こちらは逆に遊びにくさを感じてしまったという、似たようなシステムでもこれだけ変わってしまうということですね。

作者さんのページ
BangBang U

攻略のページ
ポイズントレインEDへの道


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ポイズントレイン(松あきの)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
償いの時計(大誤) (2008/06/21)
SWORD?マーヴの逆襲(じんちゅー) (2008/08/27)
虚構に咲くユリ(A.Sasaki) (2010/01/22)

2008/04/17(木) 19:06:13

「マキコー姫の大冒険」の続編となる作品で、今回もマキコー姫の王子への追っかけを楽しむことができます(笑)。

今回はグラフィックがすべてオリジナルで、使われているBGMも含めてファミコン時代の雰囲気が作られていました。
美麗なグラフィックではありませんが、その分ゲームとしてのおもしろさを再確認できる作品ではないかと思います。
ただ戦闘画面に関しては見にくくて、慣れるのに少し時間がかかりました。

序盤の迷いの森はループダンジョンで、やや単調ではありましたが、塔の探索からは時間と空間を超えた冒険といった様相を見せはじめます。
量子論的な平行世界の設定は、マイクル・ムアコックの影響ですね。

ダンジョンの構成はパズルですが、わからなければサイトの攻略用の掲示板を参照させていただくといいでしょう。

作者さんのサイト
KameKameQ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「マキコー姫と二つの塔(PIRE)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
漂流大冒険 〜海賊と黄金のリンゴ〜(トイ) (2009/12/22)
Tears Legendary Fragment 正義と悪と呪いの鉄槌(ASUKA) (2009/05/11)
ノルカソルカ 〜短編集〜(ムシロ) (2009/08/13)

2008/04/11(金) 22:40:30

RPGツクールXPで作られたADVで、第14回の3分ゲーコンテストで5位に入賞した作品とのことです。

この作品を一言で表すと、デジタル絵本になるのではないかと思います。
水彩画のグラフィックやオルゴールサウンドが、まさに絵本のような世界をを作り上げていますね。
ストーリーは喪失感のある、ちょっと哀しい作品になっています。

選択肢は細かく挟まれており、どれを選ぶかによって11種類あるエンディングのいずれかに到達するというシステムになっています。
非常に短い作品ですぐにやり直しができますので、他のエンディングがどうなっているのか気になって、一気にすべてのエンディングを見てしまいました(笑)。
それで最後に到達したのがEND8だったのですが、自分にとってはやはりこれが一番しっくりきますね。

BangBang U


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「みずいろレイニー(松あきの)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
FeirenWorldY(木下英一) (2011/11/06)
オリエンタル サガ(ノリ) (2010/10/04)
女神の涙(アルファナッツ) (2008/10/06)

2008/04/10(木) 08:08:59

ポータルサイトは別にして、個人のブログへのトラックバックは今まで一度もやったことがなかったのですが、もっと積極的にトラックバックしてもいいかなという気持ちになりつつあります。
やっぱりどうしても遠慮するような気持ちがあったのですが、せっかくこういった機能があるのだから、活用しないのはもったいないかなと。

自分の持っているもう一つのブログでは、他のブログユーザーの方がトラックバックされていますが、確かに嬉しいのは間違いないですね。
ただ中には内容がかけ離れたものもありまして、そういった場合は申し訳ありませんが、削除することにはしています。
これは決して相手に対して不快な気持ちを持っているというわけではなく、あくまでもこちらの方針とは合わないということですね。
逆にこちらのトラックバックを削除されても、こちらが不快になることはありませんし、むしろ迷惑をかけたのではないかと心配になったりするんですけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「トラックバックを考え中」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
もう宣伝広告が! (2007/06/28)
二次選考までだったようで (2008/02/27)
感想は気分に左右される (2008/03/11)

2008/04/09(水) 10:15:56

ブログランキングドットネットは文字通りブログのランキングサイトですが、FC2やブログ村と違って、ブログに設置されたバナーがクリックされた数値などで計測するのではなく、あくまでもブログの訪問者数をカウントしてランキングするサイトということです。
確かにこういう集計の方が、本当の意味でのランキングと言えるかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ブログランキングドットネットに登録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ホームページランキングに登録 (2012/12/01)
創作系ポータルに登録しました (2009/04/23)
Search Light!!に登録 (2010/03/28)

2008/04/05(土) 20:33:21

RPGツクール2003で作られた、テックウィンコンテストパーク2003年11月号で金賞を受賞した短編RPGです。
主人公のマキコー姫とお供のトリニティが愛しい人のために冒険に繰り出すという、コメディタッチのストーリーとなっています。

ゲームとしては魔法の指輪を交換しながら、炎で植物を焼いたり水を凍らせたりして、アイテムを入手したりイベントが発生するという、基本的には入手したアイテムを"使う”ことによって様々な反応が返ってくる展開になります。

ダンジョンのデザインも広からず狭からずといった具合で、回復ポイントもしっかりしているので、ゲームバランスは易しめに感じました。

途中である選択肢もユーモアのセンスを感じさせられるものになっていて、中盤からの緊迫した展開も良かったと思います。

作者さんのサイト
KameKameQ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「マキコー姫の大冒険(PIRE)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
残影 -時の調べ- 前編(Studio-Rise) (2008/08/30)
こいわたり、さやさや(三上朔知) (2009/08/07)
セスタニアの迷宮(水鏡幻姿) (2010/09/22)