素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2008/02/29(金) 09:14:42

ブログ検索エンジン1押しNETというサイトに登録されました。
登録を申請したのは半年ぐらい前だったような(笑)。
何はともあれ、リンクしていただいて良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「忘れたころに検索エンジン」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ゲームと趣味の検索サイト (2008/09/29)
創作検索ぶなさ〜ち (2010/03/06)
ツイッターを始めてみました (2010/01/26)

2008/02/27(水) 21:22:02

JapanBlogAward2008ですが、一次と二次は通過しましたが、三次選考は通らなかったようです。
まあ残念だという思いはありますが、もともと期待はしていなかったので、二次を通っただけでも十分満足ではありますね。
結果的にここの訪問者も増えたので、参加して良かったんじゃないでしょうか(笑)。
来年またお誘いがあれば、参加するかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「二次選考までだったようで」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
100の大台に到達 (2009/07/28)
Pingの一括配信 (2008/04/22)
検索すると上位にくる (2007/11/26)

2008/02/25(月) 10:10:53

【くつろぐ】というブログランキングのサイトに登録しました。
ブログランキング

ランキング上位を狙うというよりも、ここのブログを知ってもらう機会を増やすのが目的ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「くつろぐに登録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
dtnに登録 (2009/03/31)
First Seed Materialにリンク (2008/12/28)
ツイッターを始めてみました (2010/01/26)

2008/02/20(水) 11:14:07

前作に比べるとややシリアスな場面が目立っていて、音楽やキャラクターは前作同様に素晴らしく、とても魅力的な世界が描かれています。

家族の元へ戻ってやりたいことが見つかるという主人公と、ねこまたたちとの別れは、とても印象深いものがあります。

ちなみにこの作品には、PC98時代のRPG作成ツールのチャイムズクエストで作られた「サバトの女王」に登場する主人公のパフが、ゲストキャラとして出演しています。

ダウンロードサイト
サンプルゲームコーナー

作者さんのサイト
Cris_Cris

攻略・設定資料などのサイト
深夜症候群

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「猫の森のトラ吉後編(KEDWIN)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
セネカ(AZN-WIND) (2008/12/13)
Assault Mermaid(タカば) (2013/04/15)
桜と海〜紅海番外編〜 (七瀬ルキ) (2009/06/08)

2008/02/14(木) 22:59:17

「SUPERSTITION」の続編となる作品で、前作がサスペンス調だったのに対し、今回はホラーの要素が加わったサウンドノベルとなっています。

文章はテンポが軽快で遊びやすい作りになっていて、それがプレイヤーを作品の中に引き込む力になっていると思いました。

今回の登場人物は前回登場した女子生徒3人プラス男子生徒2人となっていますが、彼らの会話によって作品を覆う緊張感とは別に、学園ドラマ的なノリも出ているように思います。
また謎に包まれた殺人鬼も俗っぽいセリフを吐くので、得たいの知れない恐怖というよりは、冒険物といった要素の方が強いように感じました。

ストーリーや設定はやや強引な面もありますが、全体的にはとても楽しめる作品でした。
最後は何とかBEST ENDに到達できましたが、BEST ENDでクリアすると作者のあとがきが読めるようになっています。

サカサ工場

以下簡単なヒントを。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[SUPERSTITION〜危険な好奇心〜(かやぎん)]の続きを読む

「SUPERSTITION〜危険な好奇心〜(かやぎん)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
氷雨(KeG) (2007/11/19)
私の黒猫(夏草) (2008/11/04)
SUPERSTITION 〜機械仕掛けの物語〜(かやぎん) (2008/03/17)

2008/02/09(土) 22:10:57

フリーゲームを扱うポータルサイトで多くの賞を受賞されたサウンドノベル作品です。
選択肢も一部ありますが、基本的にはゲーム性のない読み物となっています。
物語の背景は現代社会において牛鬼という妖怪と対決するもので、情景や登場人物などひとつひとつの描写がリアルで、物語の中に没頭できる作品です。

序盤は落ち着いた展開で、プレイヤーをぐいぐいと引きつけるような展開ではないため、必ずしもプレイしやすいという感じは受けなかったのですが、主人公が転入先の学校へ行く辺りから他の登場人物との会話が弾んできて、展開も徐々に加速していきます。
時間ループというものを扱っていて、何回も同じ場面を読まなければならないという側面もありますが(既読スキップを使えばそれほど気にはなりませんが)、緊迫した展開も次々と起きてきて、次にどうなるかというワクワク感がありますので、後半はプレイを止められなくなってきますね。
また存在意義やアイデンティテイといったものがテーマとして扱われていて、主人公の葛藤や自問自答が作品全体に力を与えているように思いました。

ゲルひみつ結社


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ひとかた(お竜)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
北の森の魔女(AKIRA) (2009/08/31)
コープスパーティー(KEDWIN) (2008/01/11)
虚構に咲くユリ(A.Sasaki) (2010/01/22)

2008/02/05(火) 09:22:49

テクノサウンドにエスニック風のメロディが合わさった、og-Ryanさんのサイトです。
Bed-UnderStudio@Ryan's

ノリのよいリズムや雄大さイメージさせる曲やロックサウンドといったものが、テクノによって表現されているという印象を受けます。
心地よいノリとメロディが、何回も曲を聴きたくさせてくれますね。

エディロールの力作コンテストの常連の方で、「オリエントの夜明け」が第16回の総合グランプリ、「soul,fun,Human Noise」が第18回のCakewalk賞、「Las Mensajeras」が第19回の力作賞と、三度も受賞をされている方です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Bed-UnderStudio@Ryan's」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Aleile (2007/10/07)
軌道共鳴 ORBITAL RESONANCE (2008/10/17)
TensionResolve (2007/08/17)