素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2007/07/30(月) 08:08:22

ゲームミュージック風サウンドが聴ける、むねゴンさん(ねむゴンではない)のサイトです。
ねむの里

CreAceという音楽サークルの仮想RPG曲集「OMEGA」という企画に参加されていて、そちらで通販されていたCDのMIDI版が置いてあるのですが、これがドラマチックで情緒豊かで、しかもかっこよく、聴いていて自分の中に様々な場面をイメージさせてくれる素晴らしい曲ばかりです。
また通常のオリジナル曲も、とても良い曲が置いてあります。
自分の中でもベストのコンポーザーのひとりですね。
昔はもっとオリジナル曲が置いてあったのですが、今は少ない曲に絞っているようです。

CreAceでは他のコンポーザーのMIDIもサンプルとして置いてありますので、興味のある方はダウンロードしてみるといいでしょう。
PeojectのOMEGAをクリックしたあと、Libraryの作曲者をクリックすれば、それぞれの作者の曲が置いてあるページへ行くことができます。
DTM界では結構有名な方がそろっていますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ねむの里」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
幼虫社 (2012/07/02)
Coa Works (2013/08/03)
星降る夜にお茶会を (2007/07/10)

2007/07/27(金) 07:52:42

SHINKA.Netはクリエイターのためのポータルサイト及びコミュニティーサイトで、ここの記事も増えてきましたので、サイト登録してみました。

カテゴリーはゲームや音楽などのポップカルチャーの他に、ハイアートからWeb制作といったものまであり、クリエイター全般を扱うポータルサイトとなっています。

またクリエイターのための求人情報などもあって、どちらかというとプロ志向の人のためのサイトといえるかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「SHINKA.Netに登録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
BlogPeopleに登録 (2008/05/15)
JOYに登録 (2008/01/19)
ブログ王に登録 (2012/01/22)

Cherry blossom

2007/07/25(水) 07:57:07

軽くて聴きやすいファンシーな曲が魅力の、だぶりーさんのサイトです。
Cherry blossom

ジャンルとしてはイージーリスニング風やゲームミュージック風の曲が多く、サイトにはMIDIの他に詩が置いてあるのですが、曲もポエムらしい仕上がりになっていると印象づけられます。
お気に入りの曲は『Take off』『FINAL BATTLE』『シルフィードの恋』『奇跡の翼』ですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Cherry blossom」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
TensionResolve (2007/08/17)
KuRiRoo (2009/08/01)
猫祭りの宵 (2012/05/15)

狛犬第1話(秋里京子)

2007/07/24(火) 09:00:35

RPGツクールで作られた短編ADVで、ジャンルとしては現代を舞台にした和風ファンタジーといった内容になっています。
イベント戦闘のようなものはありますが、ゲーム性よりも物語をメインとした作品ですね。

今回は第1話ということで続編も作られていますので、物語が今後どのように展開していくか楽しみですね。
それとこの作者さんの自作絵はとても魅力的で、それがそのまま作品の魅力をアップさせていると思いました。

作者さんのサイト
秋里の小部屋


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「狛犬第1話(秋里京子)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Labyrinth Star(砂川赳) (2012/11/12)
狛犬第2話(秋里京子) (2007/08/08)
コモンセンス(三尺寝) (2009/04/11)

夢の女神戦(くらんくていん)

2007/07/20(金) 10:30:38

ダンジョンを舞台にした、オーソドックスな作りのRPGです。
ダンジョンと言っても謎解きの要素は少なく、あくまでも物語が中心で、構造自体はそれほど難しいものではありません。
物語の展開は少し強引なところがありますが、全体的には哀しくもドラマチックで魅力的な作品に仕上がっていると思います。
登場人物も生き生きとしており、使われているBGMも個性的で、作品の雰囲気にマッチしていました。

ツクールのようなゲーム作成ツールを使った作品ではなく、作者が自分でプログラミングした作品ですが、キーボード操作はツクールなどと比べると、やや操作しにくいというのはありました。

戦闘はサイドビューバトルで、魔法を使えば使うほどレベルアップしていくというシステムになっています。
MPは上限がありますが、いたるところにセーブポイントとHPとMPを回復できる場所があるので、上限を気にすることなく魔法を使いまくることができます。
戦闘もほとんど逃げ出すことができて、ランダムエンカウントにありがちなストレスを感じることはありませんでした。

この作品はフリーウェアですが(昔はシェアウェアでしたが)、続編も作られていて、そちらはシェアウェアとなっています。
気に入った方は、作者のホームページでダウンロードしてみるといいでしょう。

くらんくていんのホームページ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「夢の女神戦(くらんくていん)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
天雨月都(ukabuhito) (2007/11/25)
マキコー姫の大冒険(PIRE) (2008/04/05)
ずろうの棲処 前編(日丸屋秀和) (2011/12/30)

ResoShifter

2007/07/19(木) 07:54:12

フリーゲームの中にはウィンドウモードでしか遊べない作品がありますが、そんなゲームをフルスクリーンで遊べるようにしてしまうのがResoShifterというソフトです。
これを使ってゲームを起動すれば簡単に画面の解像度を変えてくれますし、ゲームを終了したら自動的にもとの解像度に戻してくれますので、お手軽に好きなモードで遊ぶことができるようになります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ResoShifter」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブラウザを変更してみる (2009/07/11)
Gratzer Sound Station (2007/06/29)
一番使っている音楽プレーヤー (2009/11/07)

caldixで様々な圧縮ソフトを試す

2007/07/17(火) 08:29:49

圧縮・解凍ソフトといいますと、ほとんどの人は+LhacaやLhaplusといった、必要なDLLを始めから持ってるソフトを使っている人が多いと思います。
自分も個別にDLLをダウンロードしてインストールするという作業が面倒くさくて、これら以外の圧縮・解凍ソフトをあまり使ったことがありませんでした。

ただこういったソフトは一部の形式に対応していなかったり、解凍せずにファイルの中身を見ることができなかったり、複数ファイルを一括解凍しにくかったりと、不満に感じる面も少なからずありました。

そこでネット上で発見したcaldixというソフトなのですが、これはファイルを実行するだけで、必要なDLLファイルを自動的にインストールしてくれるという優れもののソフトです。
これさえあれば面倒なインストール作業はしなくて済みますので、DLL不要の圧縮・解凍ソフトで不満を感じているけど、DLLが必要なソフトは導入が面倒くさいという人でも、お手軽に様々な圧縮・解凍ソフトを試すことができるようになります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「caldixで様々な圧縮ソフトを試す」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
使っている圧縮・解凍ソフト (2007/12/02)
一番使っている音楽プレーヤー (2009/11/07)
Firefoxにチェンジ (2007/07/08)

チャンプdeGOGO!へ登録

2007/07/16(月) 06:12:09

DTIブログからリンクされているチャンプdeGOGO!というランキングサイトに登録してみました。



これを書いている時点で登録サイトが1555と、まだ新しいランキングサイトのようです。
といっても他のランキングサイトの登録数なんて知りませんが(おい)。
まあでも自分はいきなり人が大勢いるところより、マイナーなところからスタートする方が好きなので、自分に合っているといえば合っていますね(笑)。
DTIブログも20000人と少ししかいませんし。
ちなみにgooブログは810000以上います(汗)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「チャンプdeGOGO!へ登録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
web拍手を導入してみる (2010/09/13)
FC2ブログランキングに登録 (2007/08/06)
Technoratiに登録 (2008/04/23)

パレット(西田好孝)

2007/07/13(金) 08:32:42

第4回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテストのグランプリ受賞作品で、のちにForget me not〜パレット〜というタイトルでプレイステーションに移植されて販売された作品です。
もちろんここで紹介するパソコン版はフリーゲーム(笑)。

内容はサスペンス調のRPGツクール製AVGで、グラフィックや効果音によって作り出された臨場感が素晴らしく、背筋がゾクゾクする感覚を味わいながらプレイすることができます。
もっとも効果音に関してはやかましく感じる場面もあったので、その辺りはマイナスポイントでもありますが。

ゲームデザインとしては行動するごとに体力ゲージのようなものが減っていって、それがゼロになるとスタート地点に戻されてしまい、体力ゲージの回復方法も複雑でわかりにくく、エリア全体も広い。
その結果、同じ所を何度も行ったり来たりしなければならなかったり、無駄な行動を取らされたりと、操作性の面では不満を感じました。
逆に素晴らしいと思った点は、設置されたイベントがプレイヤーに強いインパクトを与え、作品の中に惹き込む力を持っているところですね。

ラストはそれまでの展開と比べて、中途半端に終わってしまうという印象で、作中の謎も少し解りにくかったのですが、設定に関してはもう少し説明があれば自分の頭でも理解できたかもしれません。、

作者さんのサイト(の残骸?)
せっかくだからパレット

ダウンロードサイト
ファミ通.com無料ゲーム

攻略サイト
謎解きアドベンチャーRPG「パレット」
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「パレット(西田好孝)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
カノウセイ(八久斗) (2013/04/20)
ラグにゃロク(メガねこ) (2013/02/27)
今の風を感じて(アルファナッツ) (2008/11/07)

星降る夜にお茶会を

2007/07/10(火) 12:12:31

変拍子サウンドがかっこいいMACさんのサイトです。
星降る夜にお茶会を

ここの作者さんはキング・クリムゾンやドリーム・シアターのようなプログレバンドが好きなようで、その辺りの影響が楽曲に出ているようです。
自分はこの2つのバンドは特に好きというわけではありませんが、もともと変拍子は好きなので、ここのMIDIはとても気に入っています。
メロディーラインも自分好みですね。
他にもにもゲームミュージック風サウンドが素晴らしいです。

お気に入りの曲は『nightmare』『Luminescence』『Epiiogue〜そして彼らは伝説になった〜』『古の都にて…』です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「星降る夜にお茶会を」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Sounds Good? (2007/10/24)
HOMu'Works (2007/09/08)
猫祭りの宵 (2012/05/15)