素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2013/09/23(月) 22:35:37

以前紹介させていただいた「カノウセイ」の続編で、内容は前作のトゥルーエンド以降の展開となっています。
今回は分岐のないノベルで、雰囲気はツクールで作られた前作以上の仕上がりで、プレイ感も3D的なプレイヤー視点になったように感じます。

ストーリーはパラレルな展開が二つ用意されていて、一つは前作のトゥルーエンドの後に待ち受ける惨劇を描いたもので、ジャンルはサスペンスになるかと思います。

もう一つは真のトゥルーエンドと呼べるもので、日常に戻った登場人物たちの生きるうえでの葛藤や学生時代における悩みなど、共感する部分が多く描かれている作品でした。

作者さんのサイト
SULPTENON
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「カノウセカイ(八久斗)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
革命魔王(hat) (2009/07/14)
満月の夜の姫(秋里京子) (2007/10/31)
鴉Aの哀れな断頭台(ZIGZAG) (2010/06/04)

2013/07/17(水) 20:10:40

Tears Legendary Fragmentシリーズの続編で、今回はシンプルなダンジョンものとなっています。

戦闘とパズルイベントをこなすことによってストーリーが進んでいきますが、作品の魅力はキャラクターが大きく比重を占めていて、彼女たちのやり取りはとても楽しいものになっています。

ボス戦以外の戦闘は作業になってしまっている感はありましたが、全体的に魅力のある作品だと思います。

作者さんのサイト
Idler Factory
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Tears Legendary Fragment 花と鎧と涙酒(ASUKA)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
FAKE(ASUKA) (2009/06/11)
Legend of Royal−幻の宮殿−(トド) (2008/01/01)
40日40夜の雨(ZIGZAG) (2011/01/24)

2013/07/01(月) 19:02:48

冒険者の宿で依頼を受けながらストーリーが進んでいく、RPGツクールVX Ace製のミッションクリア型のファンタジーRPGです。
この作品は2部構成になっていて、続編はまだ製作中のようです。

ゲームとしてはテンポの良い軽快なノリで、サクサク進めるのが特徴になっています。
セリフも簡潔で楽しさの伝わってくるものになっていて、プレイヤーを引き込む力を持っていたと思います。

展開はタイトルの通り熱血なキャラやイベントに、それをモチーフにしたギャグがプレイヤーを楽しませてくれ、作品の持つ楽しくて明るい雰囲気はとても良い印象を受けました。

ファンタジーRPGの基本的な要素もしっかりと盛り込まれていて、正統派な流れも楽しむことができる作品でした。

作者さんのサイト
ライアース
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「熱き冒険者たちの物語(けいすけ)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
魔王の墓(Panop) (2011/11/25)
トイ劇場おまけゲーム「勇者凱旋劇場」(トイ) (2010/03/01)
空木物語(511) (2010/08/09)

2013/06/19(水) 19:43:50

妖精と一緒に星を集めることになった女性が主人公の、のんびりした雰囲気のRPGツクールXP製のADVです。

おつかいイベントとアイテム収集がメインになっていて、多くの仕掛けや人物が設置されていますが、バラエティに富んだ仕掛けやセリフは本当に良く考えられていると感じさせられました。

それなりに根気のいる側面はありますが、最後まで楽しめる作品に仕上がっていると思います。
すべてのアイテムを集めるのはかなり難しいので、攻略サイトを参考にさせていただくのもいいかもしれません。

作者さんのサイト
月の小部屋

攻略サイト
ふりーむ!掲示板
YouTubeのページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「スターズ(蜜菜)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アルモアの星(トド) (2008/04/25)
ノルカソルカ 〜短編集〜(ムシロ) (2009/08/13)
鋼鉄の歌姫(ASUKA) (2010/03/31)

2013/04/20(土) 09:05:01

人身事故の起きた電車を舞台に繰り広げられる惨劇を描いた、テックウィンコンテストパークWeb2008summerで銀賞を受賞したホラーADVです。
ADVと言っても戦闘が多数あるので、アドベンチャーRPGと言ってもいいかもしれません。

タイトルの可能性という言葉には様々な意味が込められていて、作中でのギミック的な使い方も印象に残ります。
異世界に閉じ込められた主人公や化け物といったホラーな展開も、プレイヤーをドキッとさせてくれます。

プレイヤーの行動によって展開は変わっていきますが、ヒントなしにグッドエンドに到達するのはかなり難しいでしょう。
ただ仲間がひとりずつ死んでいく展開は、それはそれでスペクタクルなものとなっています。
作者さんのサイトには攻略法があるので、そちらを参考にさせていただくのもいいかと思います。

全体的に完成度が高いとは言えないかもしれませんが、次の展開をはやく見たいという気持ちにさせてくれる作品だと思います。

作者さんのサイト
SULPTENON
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「カノウセイ(八久斗)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ラーゼルの風(KOU) (2008/05/03)
熱き冒険者たちの物語(けいすけ) (2013/07/01)
フェイレンワールド1リファイン(木下英一) (2008/09/19)

2013/04/15(月) 02:04:01

アンデルセンの人魚姫をモチーフにした人魚が主人公のビジュアルノベルで、選択肢によって展開が変わるマルチエンディングを採用しています。

この作品はダウンロード版とオンライン版がありますが、オンライン版はまぜまぜのべるというフラッシュゲームが作成できるサイトが主催する第3回まぜまぜのべるゲームコンテストで、最優秀賞を受賞されています。

ストーリーは戦闘描写や囚われの身になった主人公の安否など、緊張感のある展開がプレイヤーを引き込んでくれます。
元になった作品が悲劇ということで、この作品もどうなるかという気にさせてくれるのも、良いアクセントになっていたと思います。
それ以外にも謎の提示とそれが少しずつ明かされていく過程がしっかりと描かれていて、最後まで楽しくプレイすることができました。

作者さんのサイト
下僕天国
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Assault Mermaid(タカば)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏夢海詩(AFTER CARNIVAL) (2008/07/10)
BELIEVE IN LIGHT...(七瀬ルキ) (2009/09/16)
SWORD?マーヴの逆襲(じんちゅー) (2008/08/27)

2013/03/03(日) 15:40:20

勇者と魔王をテーマにした、エルフが主人公のファンタジーRPGです。
ドラクエスタイルのオーソドックスな作りですが、全体的に無駄のないデザインで遊びやすい作品になっていて、基礎的な部分をしっかり作られているという印象を受けます。

コミカルなキャラクターとユーモアの効いたテキストは良い味を出していて、この作品の中で一番個性が出ている部分だと思います。

中盤まではシンプルな展開でしたが、終盤になって思わぬ展開が待ちうけていて、エンディングも盛り上がりを見せていました。

作者さんのサイト
きのもの!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「黄金の魔王(木下英一)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
狛犬第2話(秋里京子) (2007/08/08)
カノウセイ(八久斗) (2013/04/20)
革命魔王(hat) (2009/07/14)

2013/02/27(水) 01:47:10

コミカルでかわいらしいグラフィックに北欧神話の世界が融合した、RPGツクールVX製のファンタジーRPGです。
猫の妖精であるケット・シーの主人公が、神や勇者などの個性的で魅力的な仲間たちとともに、世界を救う物語となっています。

背景設定が北欧神話を元にしているので、その壮大さや黄昏といった世界の終わりなど、スケールの大きさを感じさせるものになっています。

かわいさと同時に英雄的な主人公もヒロイックファンタジーを感じさせられ、まさに神話の世界の大冒険を堪能することができました。
またそういった要素の中に含まれる萌えの要素も、良いアクセントになっているように感じました。

戦闘は非常にかっこいいものとなっていて、強敵とのバトルは白熱したものになっています。
使用できるスキルは戦闘タイプや装備する武器によってかなり変化するのですが、変更してからそのままリアルタイム戦闘に突入すると混乱する可能性があるので、コマンド画面で先にスキルを確認したほうがいいかもしれません。

作者さんのサイト
終末防衛ライン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ラグにゃロク(メガねこ)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
残影 -時の調べ- 後編(Studio-Rise) (2008/09/23)
4号館物語外伝(AZN−WIND) (2008/11/26)
Labyrinth Star(砂川赳) (2012/11/12)

2013/02/11(月) 00:06:15

地上人と天上人の戦いを描いた、RPGツクール2003で作成されたファンタジーRPGです。
ストーリーとキャラクターが主体になっていて、哀しさのあるドラマを楽しめる内容になっています。

キャラクターはとても良く描かれていて、使われている顔グラフィックは表情の豊かな魅力的なものとなっていました。
特に印象に残ったのは主人公の天然ボケと心に負ったトラウマで、他のキャラもそれぞれの背景がしっかりと設定されていたと思います。

作品の持つ雰囲気も良くて、BGMの選曲も上品でセンスの良さを感じさせられました。

他にもアイテム(モンスター)収集やとぼけた感じのボイスなどがあり、最後まで楽しくプレイすることができました。

作者さんのサイト
Pの小屋
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「天からの落とし物(ぽかぽん)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
僕らの中のロビンソン(AKIRA) (2009/08/19)
鴉Aの哀れな断頭台(ZIGZAG) (2010/06/04)
オリエンタル サガ(ノリ) (2010/10/04)

2013/01/10(木) 20:09:34

勇者や姫といったお約束をモチーフにしながら、他では見られない独特の世界が描かれている、RPGツクールVX製のRPGです。

絵本のようなダンジョンや街の背景に記号的なキャラと、抽象的ともいえる世界が構築されています。
他にもBGMによって作り出される幻想的な場面や、シュールな登場人物やセリフなど、とても良い雰囲気が醸し出されていました。

ストーリーの一部は未完成な印象を受けましたが、雰囲気やシチュエーションを楽しむことができる、個性的で最後までプレイヤーを引き込んでくれる作品だと思います。

作者さんのサイト
Rド
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「RPGクエスト(モンタ!)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
幻想カンタータ 第1番(羽風ぽち) (2010/02/14)
紅海(七瀬ルキ) (2009/04/26)
猫の森のトラ吉前編(KEDWIN) (2008/01/23)