素晴らしい冒険談

ネット上にあるフリーゲームやオリジナルMIDIやMP3の紹介を中心とした、プロアマを問わずお気に入りのクリエイターを紹介するブログ。

2010/11/07(日) 19:28:37

ありそうでなかったフリーのMIDI作成ソフトの一覧を、記事にしてみました。
初心者向けのものから高機能なものまでありますが、今後も見つけ次第、追加していくと思います。

テキスト音楽「サクラ」

Music Studio Producer

ミノ式MIDIシーケンサ

Cherry

Domino

世界樹

おたま98

Musique_prior

midiom

Psilocin

Studio ftn Score Editor

SMF-MML EDITOR

自分ですべて試したわけではないのが申し訳ないところですが、とりあえず無料で利用できるので、色々と試して自分に合ったものを見つければいいかと思います。
サイトによってはMIDI投稿掲示板があったり、ソフトを使った作曲講座があったりと、その辺りも選ぶポイントかもしれません。
ソフトによってはMIDIにとどまらず、オーディオファイル作成にも力を発揮するソフトもありますし、フリー版を試してより高度なシェアウェア版に切り替えるのもいいかと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「フリーのMIDIシーケンサーの一覧」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
MIDI CANVAS (2007/08/02)
使っている圧縮・解凍ソフト (2007/12/02)
Gratzer Sound Station (2007/06/29)

2010/01/13(水) 19:34:44

ここのブログはテキストのみで作品を紹介していますが、他のサイトでは画像をキャプチャして表示しているところが結構ありますね。
画像は載せるべきかどうか考えてはいたのですが、過去の記事の細かい部分を修正したいということと、画像があったほうが読む人もイメージしやすいかなということで、古い記事のゲームを再プレイして画像をキャプチャしていこうかと、最終的に思い至りまして。

それでスクリーンキャプチャソフトを探してみたのですが、問題となったのはDanteWinやD2winのように、フルスクリーンでしか遊べないゲームがあることと、DirectXは対応したソフトでないとキャプチャできないということで、とりあえず見つけたのがWinShotというソフトです。
他のソフトでは色化けしたり画像が真っ黒だったりしたのですが、WinShotでは問題なくキャプチャすることができました。

ちなみに画像を貼り付けるのは再プレイしたゲームのみで、新しい記事は今までと同じテキストのみで行こうと思っています。
まあ新しいゲームをこなすほうがペースとしては早そうなので、画像入り記事はそんなに増えないかもしれません。

【追記】
市販のソフトでは、キャプチャできない物もありました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「スクリーンキャプチャー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Firefox3ダウンロード (2008/06/18)
S-YXG50が無料で公開中 (2007/10/26)
ブラウザを変更してみる (2009/07/11)

2010/01/04(月) 19:43:57

パソコンを買い替えたのを機に、マイクロソフトの無料アンチウイルスソフトのMicrosoft Security Essentialsに変えてみました。
Windows Live OneCareという有償だったソフトに代わって、配布されるようになったものらしいです。

ちなみに日本語版が存在しなかった無料アンチウイルスソフトのAvira AntiVir Personalも、去年の12月から日本語版が配布されています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「アンチウイルスソフトを変更」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スクリーンキャプチャー (2010/01/13)
一番使っている音楽プレーヤー (2009/11/07)
Acrobat Readerはもういらない? (2007/09/20)

2009/11/07(土) 21:52:43

KbMedia Playerは対応形式が非常に豊富な高性能の音楽プレーヤーで、普段から一番よく使っているプレーヤーです。

MIDIやMP3が再生できるのはもちろんですが、NECのPC98やPC88のゲームで使われていたMDX形式や、ファミコン音源のNSFやスーパーファミコンのSPCなど、様々な形式に対応しています。

形式によってはプラグインが必要で、追加も少し面倒ですが、そのままでも多くの形式に対応していますし、操作性もシンプルでわかりやすいのがグッドですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「一番使っている音楽プレーヤー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
CoolRemix (2007/09/17)
Firefoxにチェンジ (2007/07/08)
RCPをSMFに変換 (2008/06/11)

2009/07/11(土) 08:26:39

最近ブラウザの調子が良くなかったので、これを機にGoogle Chromeに変更してみました。

ブラウザに記憶させたパスワードといった設定は、インストール時に自動的にインポートしてくれるので、この辺りは非常にありがたいですね。

ブックマークは“ブックマークバーを常に表示”にチャックを入れると、右上にその他のブックマークというのが表示されるのですが、今までは一覧を左側に表示させていたので、この辺りは違和感を感じますね。
恐らくブックマークフォルダを増やせば、アクセスしやすくなると思いますが、過去に使っていたブラウザと仕様が違うので、もう少し慣れが必要ですね。

設定はデフォルトの状態だと使いにくいので、オプションでいくつか変更しました。
自分は前回終了時を記憶させて使っていたので、“オプション”の“基本設定”で“前回開いていたページを復元する”にチェック。
“詳細設定”でダウンロードの保存先を“ファイルごとに保存する場所を確認する”にしました。

表示速度は確かに速いような気がします。
機能的には以前のブラウザのほうが良かった点もありますが、それはOperaからFirefoxに変えたときも感じたことですからね。
まだ使い始めたばかりなので、良い点も悪い点も見えてくるのはこれからでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ブラウザを変更してみる」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
BPOでデフラグ (2008/03/26)
CoolRemix (2007/09/17)
フリーのアンチウイルスソフトを導入してみる (2007/08/28)

2008/12/19(金) 16:22:37

ゲームを作成するための背景などの画像素材をダウンロードさせてもらったあと、それをそのまま使用することもあれば、別のファイル形式に変換して使うこともあるかと思います。
自分が使っていたのはIrfanView32というソフトで、もともとはオーストリアのフリーソフトだったのを日本語化されたもので、2001年窓の杜大賞に輝いたというソフトです。
BMP、PNG、ICO、GIF、JPGなどといった基本的な形式に対応しているのはもちろんのこと、画像ビューワーとしての機能も備えています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「使っている画像変換ソフト」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
CoolRemix (2007/09/17)
MIDI CANVAS (2007/08/02)
使っている圧縮・解凍ソフト (2007/12/02)

2008/06/18(水) 08:07:55

ようやくFirefox3がリリースされたので、さっそくダウンロードして使ってみました。
前バージョンと比較すると三倍速度が上がっているとのことですが、確かに表示は速くなっているように感じますね。

一番の関心事は何といっても、フラッシュを使っているサイトを訪れてもブラウザが落ちたりしないかということでしたが、きちんと問題はクリアされていました。
これによってFirefoxユーザーが増えていく可能性は、ますます大きくなったんじゃないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Firefox3ダウンロード」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Gratzer Sound Station (2007/06/29)
使っている圧縮・解凍ソフト (2007/12/02)
Acrobat Readerはもういらない? (2007/09/20)

2008/06/11(水) 10:51:07

古いMIDIファイルをダウンロードさせていただくと、たまに拡張子がRCP、R36、G36といったファイルがあることがありますが、これはレコンポーザという老舗のシーケンスソフト専用ファイルで、今ままではSinger Song Writer Liteを使ってスタンダードMIDIファイルに変換していたのですが、最近起動しようと思ったらエラーが出て動かない(涙)。

というわけでこれからはRCP2MIDというフリーソフトを使って、変換させていただくことにしました。
このソフトを使うためにはRCPCV.DLLが必要となりますが、RCP2MIDと同じフォルダにRCPCV.DLLをコピーするだけで使えるようになりますので、そんなに難しいことはないです。
もちろんWindowsフォルダにコピーしても、同じように使えるそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「RCPをSMFに変換」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Firefoxにチェンジ (2007/07/08)
フリーのアンチウイルスソフトを導入してみる (2007/08/28)
Gratzer Sound Station (2007/06/29)

2008/03/26(水) 14:16:43

先日、半年ぶりぐらいにデフラグを使いました。
ファイルの書き込みや削除を繰り返すと、ファイルが細分化されてパソコンの処理速度が遅くなるということで、それを解消するためのウィンドウズ付属ソフトがデフラグなわけですが、最近はHDの大容量化に伴って、デフラグを終了させるのにえらく時間がかかるようになって、自分の環境だと7時間ぐらいかかりました。
そんなわけでデフラグを使うときは、自動的にパソコンをシャットダウンしてくれるソフトが必需品となりまして、自分はBefore Power Offというソフトを使っています。

このソフトを使えばデフラグを実行したまま出かけたり寝てしまっても、デフラグが終了したら勝手にパソコンの電源を切ってくれるので便利ですね。
ちなみにデフラグはハードディスクの寿命を縮めるらしいので、処理速度が気にならなければ使うのは控えています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「BPOでデフラグ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
MIDI CANVAS (2007/08/02)
ブラウザを変更してみる (2009/07/11)
Gratzer Sound Station (2007/06/29)

2007/12/02(日) 11:41:12

圧縮・解凍にはNoahというソフトを使っています。
操作性としては+LhacaやLaplusなどのDLL不要ソフトとほとんど同じで、圧縮はドラッグ&ドロップ、解凍はダブルクリックかドラッグ&ドロップとなります。

圧縮・解凍先は元のファイルと同じ場所か、あらかじめ指定した先のどちらかで、圧縮・解凍するたびに場所を指定することはできないようです。
もっともこの辺りは、そんなに不便に感じてはいませんが。

解凍する時に作成されるフォルダについても、色々と設定することができます。

複数ファイルの一括解凍もメモリの消費は少ないので、自分の環境ではスムーズに作動しました。

複数ファイルの圧縮は、普通に圧縮するとひとつのファイルに収められますが、Altキーを押しながらドラッグ&ドロップすれば、ファイルを個別に圧縮することができます。

またCtrlキーを押しながら圧縮ファイルをダブルクリックかドラッグ&ドロップすると、解凍せずに中身を見ることができます。

Ctrlキーを押しながら圧縮すると、自己解凍形式のファイルを作ることができます。

自分は圧縮形式はCABを使っているのですが、同じCABでもMSZIPかLZX21と選べるようになっています。
とりあえずMIDIファイルをひとつ、それぞれの形式で圧縮してみたところ、LZX21の方が軽くなりました。

このソフトの一番の特徴は、GCAや7Zといったマイナーな形式に対応していることで、そういった形式を使う人には重宝されるのではないかと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「使っている圧縮・解凍ソフト」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Firefox3ダウンロード (2008/06/18)
アンチウイルスソフトを変更 (2010/01/04)
Firefoxにチェンジ (2007/07/08)